shop diary

43

ゴールデンウィークを目前に少し動くと汗ばむ季節になってきました。
湿気が気になるこれからの季節にはさらっとした風合いと空気を包み込むような通気性に優れた天然素材のブラウスが活躍しそうです。
暑い夏に向かって清潔感をだいじにしたい着こなしに天然素材のブラウスが最適ですね。

暖かくなったかと思うとひやっと感じる時が繰り返す時期ですね。
陽射しはすっかり春の心地よい明るさが感じられます。
春から夏に向かって室内と室外での温度差や日焼けが気になるシーズンです。
通気性の良いさらっとしたコットンのニットや型崩れしにくいカット・ソーなどがそろいました。
この春、注目のきれい色のニットが気になりますね。



enzo gala S&S knit
http://www.j-salock.com/product-list/8




enzo gala S&S cut&sewn
http://www.j-salock.com/product-list/4
12月に入りあわただしく毎日が過ぎて行き、今年も残りわずかとなりました。
いろいろな思い出がたくさん詰まった2017年も、あと数日です。

今年の業務は本日が最終日となりました。
一年間、ご愛顧いただきありがとうございました。

これからも新しい商品をできるだけ、タイムリーにご紹介できるようにしていきたいと思っております。

新しい2018年もよろしくお願いいたします。

新年は1月5日スタートです。
enzo galaのニットは商品詳細ページでもご紹介しているようにイタリア・バルーファ社のウール糸を使用した上質なウール100%のニットです。
ウール素材の良さは
天然素材で肌に優しく暖かいだけでなく吸湿性があるので蒸れたり、汗冷えしないのです。
水をはじき、静電気も起きにくいので汚れにくいという利点もあります。
暖かいだけじゃなくて、湿気も吸収して、ウールは冬のイメージでしたけど、夏のスーツなどにも使われるほど、年間を通して活躍している素材です。



日常の着こなしの中でニットを取り入れたおしゃれには着ている人の感覚的なものを感じます。
シンプルなスタイルにもニットを選ぶこだわりが素敵ですね。

http://www.j-salock.com/product-list/8
着心地が楽で着回しが効くカット・ソー素材は一年を通して活躍するアイテムとして様々なデザインや素材を目にするようになりました。
カット・ソーといえば以前はカジュアルな雰囲気のデザインが主流でしたが今は幅広くアレンジされたコーディネートに欠かせないアイテムになりました。
カット・ソーと言ってもいろいろな素材がありますが、SALOCKでも多く取り扱っている素材を少しだけご紹介したいと思います。

◆カット・ソー  とは
ニット素材の生地を裁断(cut)・縫製(sew)して作られた衣服のことです。
[※ニット素材については 丸編み・横編み に分けられます。]
おおまかに布帛(織物)・編み物(Kit)に区別するためにカット・ソーと分類するようになっています。

◇天竺
平編みのニット。メリヤス編み。
表と裏の編み目が異なります。
最もプレーンなニット地。



◇ポンチ
両面編みと平編みとタック編みを組み合わせたニット。
比較的しっかりとした生地で、厚みと腰があります。



◇スムース
両面編みのニット。
表と裏の編み目が同じで、編み目が目立たず円滑でソフト。
生地端の巻きがなく扱いやすい。

http://www.j-salock.com/product-list/4
一日を通してそろそろ春の着こなしで過ごせるようになりました。
桜の花を眺められるようになると急に気温も上がってきますね。
春の陽射しを感じられるようになると春のおしゃれが気になります。

この春も安心感のあるenzo galaのコットンニットや着心地のよい
カット・ソー素材など着こなしやすいアイテムが入荷しました。




enzo gala S&S knit
http://www.j-salock.com/product-list/8




enzo gala S&S カット・ソー
http://www.j-salock.com/product-list/8
enzo gala の定番ウール BARUFFAキャッシュウールの48/2糸で編まれたベーシックスタイルのシンプルなデザインが揃いました。
30/2の糸より少しハイゲージで編まれたかさばらないニットです。
着心地が優しい細番手の糸で編まれたニットは幅広く着まわしの効くアイテムとして出番が多くなりそうなニットばかりです。
2サイズ展開になっているのでお好みのスタイルに合わせたサイズ選びができます。
洗練されたスタイルに欠かせないアイテムが揃いました。
[商品NO,16-1652~16-1657です。]



http://www.j-salock.com/product-list/8
16-1652~16-1657
enzo galaで長年愛用されているBARUFFA社のキャッシュウールは梳毛の中でも選りすぐられた柔らかさのあるウール100%の糸を使用しています。程よい温もりの感じる細すぎない梳毛の風合いが女性が着こなすにはちょうどいい素材感です。ウール素材のもつ暖かさはもちろん丁寧に編み上げられたニットならではの通気性があり着心地の良いニットとして長く愛されてきました。
ベーシックなスタイルから取り入れやすい程よいデザイン性の入ったニットは目の肥えた30代40代からの女性にぴったりなアイテムです。



http://www.j-salock.com/product-list/8
westfalen stoffeのコットンプリント生地は製造過程で化学薬品を一切使わず天然素材100%のオーガニックコットン素材です。
素材感は、柔らかさの中にハリ感もあり適度な厚みのある生地に仕上がっています。
ドイツ・ウエストファーレン地方独特の絵柄は温かみのあるノスタルジックな気持ちにさせてくれます。
ベーシックな色調をだいじに独自の色出しを大切にしています。

ホワイトベースの子供柄プリントは清潔感漂う優しい図柄です。




ネイビーに近いブルーベースの少女の図柄はノスラジックなイメージです。




春夏のimport collectionが次々と入荷してきました。
インポートならではの表情のある素材感やベーシックな中にも細かい変化を取り入れたりさり気なくこだわりのあるデザインが魅力的なアイテムです。
いろいろなスタイルのお洒落の巾を広げ、気づかせてくれるのも楽しみの一つですね。

http://www.j-salock.com/product-list/3



enzo gala の spring&summer knit はウールと同じイタリア・バルーファ社のコットン100%の糸を使用して作られています。

ウール糸同様、ニットの産地イタリアで生産されたコットン糸は上質なコーマー糸を使用した肌触りが心地よい高級感漂う仕上がりです。

繊細なコーマ糸でしか出せないきれいな発色も魅力的です。
今年はシルエットが綺麗なフレアースカートに魅かれます。
程よい伸縮性のあるカット・ソー素材のフレアースカートが綺麗なシルエットを作ってくれます。





http://www.j-salock.com/product/798
enzo gala ベアストレッチスムースフレアースカート[16-1424]

ウエストまわりはすっきりと裾にかけて程良い分量感のフレアースカートです。
膝が隠れる長さが品よく今年らしいコーディネートになりました。







http://www.j-salock.com/product/850
enzo gala レガラートポンチ裾メロー仕上げフレアースカート[16-1467]

中肉タイプの程よいボリューム感を持った柔軟性のあるやわらかな素材感が特徴のポンチ素材を使用したフレアーラインがきれいなスカートです。

今シーズン新しく加わったラムウールのニットです。
定番のBARUFFAのキャッシュールに加え少しやわらかな風合いが軽くて保温性のあるラムウールで編まれたニットが入って来ました。
安定した素材感が定評のあるキャッシュウールと同じくイタリアBARUFFA社のextrafine merino baby wool を使用しています。
やわらかな風合いとmelangeカラーが魅力的なニットです。


http://www.j-salock.com/product/815

今シーズンはゆったりとしたサイズ感のニットが新鮮なアイテムですね。
カジュアルな着こなしの中で女性らしい印象を表現してくれます。




http://www.j-salock.com/product-list/8

とり入れやすいシンプルなアイテムでこの秋冬のコーディネートを楽しみたいですね。
今シーズンはタータンチェックや千鳥格子など温もり感のある生地の風合いや色調が楽しめる素材が目につきます。
original ではタータンチェックなどスタンダードな素材として使っていますが、
インポートコレクションは、あたたかみのあるベーシックな部分と新しいニュアンスが入った味わい深いイタリアのアイテムが多くコーディネートに取り入れやすいですね。



素材もディテールも幅広い秋冬シーズンのおしゃれを楽しんで過ごしたいです。